トラスト・ソフトウェア・システム
トラスト・ソフトウェア・システム

Image to PDF Converter 概要

「Image to PDF Converter」は、TIFFやJPEGなどのラスター画像をPDFまたはPDF/A文書に変換するコンポーネントです。
Image to PDF Converter 購入(価格)
Image to PDF Converter 動作概要 画像をPDFに変換
  • 複数の画像を1つのPDFに変換
  • 画像の位置、スケーリング、解像度、再圧縮など
  • 代替文字定義
  • PDFの属性(プロパティ)を指定

画像から画像へ変換
  • 単一ページの画像を複数ページの画像に変換、または複数ページ画像を複数の単一ページ画像に変換
  • 画像形式を変更
  • 画像形式の圧縮率を変更
  • 色空間を変更

メタデータ
Image to PDF Converterは、ラスター画像の変換時に外部のメタデータを取り込むことができます。
メタデータは、PDFファイルの検索などに利用できます。

OCR
OCR(アドオン)を利用することで、変換と同時に検索可能なファイルを作成することができます。
スキャナで取り込んだデータを文字列で検索できます。

サンプル: ライブラリ(API)の解説とサンプル( C++ )を公開しています。
評価版: 無償評価版ダウンロード手順

利用分野

以下のようなアプリケーションに利用できます。
  • スキャナで読み取ったデータをPDF/A文書に変換する
  • TIFFによる保管文書をPDF/Aに移行する
  • 画像データを検索可能なPDF/Aファイルにする
  • FAXのデータをOCRで読み取りPDF/Aに変換する

製品の種類 (ライセンスのバリエーション)

Image to PDF Converterは、以下の種類の製品(ライセンス)があります。用途に合わせて選択してください。
  • コマンド・ラインで利用する製品(ライセンス)
    開発のライセンスは含みません。
    Image to PDF Converterの機能をコマンドラインで利用するコンポーネントです。 バッチ処理などで処理する場合に適します。
  • アプリケーションを開発するための製品(SDKライセンス)
    クライアントPCまたはサーバーで開発するためのライセンスです。利用ののライセンスを含みません。
  • ライブラリ(API)をクライアントで利用する製品(クライアント・APIライセンス)
    クライアントPCで開発及び利用するためのライセンスです。開発のライセンスを含みません。
  • ライブラリ(API)をサーバーで利用する製品(サーバー・ライセンス)
    Image to PDF Converterの機能をサービスとして提供するためのライセンスです。開発のライセンスを含みません。

機能

画像をPDFに変換
  • 単一または複数ページのラスター画像をPDFに変換
    サンプル C++ 
  • 出力の形式と適合するレベル(PDF、PDF/A-1、PDF/A-2)指定
  • 画像の種類(モノクロ、グレースケールまたはカラーやインデックスの画像)それぞれ個別の圧縮方式を設定
  • ミックスト・ラスター・コンテント(MRC)をサポート
  • ページのサイズと切り取りを指定
  • 位置(センターリング)と縮尺設定
  • 暗号化、許可フラグ設定
  • カラープロファイルの埋め込みと選択
  • XMPメタデータ 埋め込み
  • タイトルや作成者といった文書プロパティ指定
  • ラスター画像を別の形式のラスタ画像に変換(PDFではなく)
  • Web閲覧用にリニアライズ
  • 変換のためのページ範囲指定
  • 向きを指定
  • 画像のコーディック情報を読み出す
    • 色空間
    • Components per pixel
    • Bits per component
    • 圧縮
    • 幅、高さ
    • 圧縮品質
    • マスクと透明マスク
    • ページ数
    • パレット
    • サンプリング
    • 解像度
  • 日本語対応

仕様

入力フォーマット
  • TIFF(Tagged Image File Format)
  • JPEG(Joint Photographic Expert Group)
  • PNG(Portable Network Graphics)
  • GIF(Graphics Interchange Format)
  • BMP(Window Bitmap)
  • EPS(Encapsulated Post Script)
  • JB2(JBIG2, Joint Bi-level Image Experts Group)
  • JP2(JPEG2000)
  • JPX(Extended JPEG2000)
  • JPM(JPEG2000, Part 6)
  • PBM(Portable Bitmap File Format)
  • JIF(GIF Flate)

出力フォーマット(PDF出力)
  • PDF/A-1a, PDF/A-1b
  • PDF/A-2a, PDF/A-2b, PDF/A-2u
  • PDF/A-3a, PDF/A-3b, PDF/A-3u
  • PDF 1.0 to 1.7

出力フォーマット(画像出力)
  • 入力フォーマットに同じ

規格
OS
  • Windows 7, 8, 8.1, 10
  • Windows Server 2008, 2008 R2, 2012, 2012 R2 – 32 または 64Bit
  • HP-UX – 32Bit または Itanium
  • IBM AIX – 32 または 64Bit
  • Linux (SuSE and Red Hat on Intel)
  • Mac OS X
  • Sun Solaris

インターフェース
  • API: C, Java, .NET, COM

プログラム言語
  • C#, VB .NET, J# via .NET
  • Java via JNI
  • MS Visual Basic, Borland Delphi, MS Office 製品(Accessなど), C++ via COM
  • C および C++

オプション
  • OCR アドオン

無償評価版およびサンプル

 無償の評価版があります。 「Image to PDF Converterダウンロード」からダウンロードしてください。 ダウンロード手順の手順を参照してください。
 API ライブラリの解説とサンプルは、こちら( C++ )です。

ご質問、お問い合わせ

 メールで support@TrustSS.co.jp 宛てにお送りください。
または、質問のページからお送りいただくようお願いします。ご要望も承っております。(匿名で送れます。)


(記載の会社名および製品名は、各社の登録商標および商標です。)
PDF製品一覧
PDF Security
PDF Validator
PDF to PDF/A Converter
PDF to Image Converter
PDF Imager-LP
Image to PDF Converter
PDF Printer
PDF Viewer
PDF Viewer-L
PDF Prep Tool Suite
PDF Optimization
PDF Command Line Suite
PDF Extract
PDF Easy Parse
PDF to Image Converter サンプル
C++ サンプル
株)トラスト・ソフトウェア・システム
暗号化・電子署名・タイムスタンプ ライブラリ作成します。
お問い合わせください。