PDF to Image Converter 画像に変換するC#サンプルと解説

PDF to Image Converter 画像に変換

「PDF to Image Converter」は、PDF文書を単一(TIFF、JPEG他)または、複数ページの画像(TIFF)または、画像化されたPDFに変換する機能をアプリケーションに追加するライブラリ(API)です。

機能特徴
  • 単一または複数の画像を生成
  • 画像フォーマット:TIFF、JPEG、JBIG2、JPEG2000、PNG、GIF、BMP など
  • ラスタライズされたPDF文書を作成可能
  • PDF文書の復号と暗号化可能
  • 画像フィルター(スーパーサンプリング、バイキュービック、バイリニア)の設定でエイリアスやモアレを低減
  • 色空間(グレースケール、RGB、CMYK、インデックス)選択可
  • 解像度、色数 設定
  • 非可逆圧縮やロスレスJPEG2000またはJBG2圧縮を選択可
  • 画質やサイズ(非可逆圧縮)の最適化
  • ハーフトーン方式(Floyd Steinberg、half-tone matrixなど)を選択可
  • 微細なテキスト文字の線幅を太くする
日本語マニュアル( HTML形式PDF形式 )をご参照ください。

PDF to Image Converter 機能概要はこちらです。

他の開発言語によるサンプル( C++VB6Javaコマンドライン(shell) )を公開しています。
無償評価版(リンク先は英語)はこちらです。
購入 購入(価格)
PDFを画像に変換するライブラリの機能を限定した廉価(低価格)版を参照してください。

C++サンプルC#サンプルVB.NETサンプル

無償評価版のダウンロードとインストール

 ライブラリ(評価版API)は無償でダウンロード(試用)できます。
 ファイルをダウンロードしてから、インストールもしくは適当なフォルダーに解凍します。以下のようなフォルダーができあがりますので、適宜ご利用ください。
binライブラリやライセンスマネージャーなど
doc使用説明書やjavadocなど
includeC/C++用のヘッダー(.h)ファイル
jarP2IA.jar,PCIA.jar(Javaのラッパー)
libC/C++用のlibファイル
samples各種開発言語のサンプル
サンプルの実行前に、参照設定などを行ってください。また、無償評価版と共にダウンロードしたライセンスキーを bin/LicenseManager.exeを使って登録してください。 ライセンスキーの登録方法はこちらです。なお、ライセンスキーはプログラミングで指定できます。ソースコードを参照してください。
日本語マニュアルZIP形式PDF形式HTML形式)は、インストーラには含まれていませんのでこちらからダウンロードしてください。

参照設定

C#プロジェクトでは、以下のように.NET用DLLの参照を設定します。なお、サンプルは、基本的にコンソールアプリケーションです。
  1. C#プロジェクトを新規に作成します。
  2. PDF to Image ConverterライブラリのNETラッパを参照する設定をします。
  3. Visual Studio C#のメインメニューで、「プロジェクト(P)」→「参照の追加(R)...」を選択します。
    以下のようなダイアログが表示されますので、解凍して作成されたフォルダーの「bin」に格納されている.NET用のDLLを指定します。
    PDF to Image Converter参照設定
  4. ネイティブのDLLを作成したプロジェクトに追加します。
  5. Visual Studioのソリューション エクスプローラ(左ペーン)で作成したプロジェクトを右クリックします。
    表示されたメニューから「追加(D)」->「既存の項目(G)...」を選択して表示されたダイアログでPdf2ImgOCX.dll(またはPdf2PdfImgOCX.dll)を追加します。

画像に変換するC#サンプルと解説

PDF文書を画像に変換するC#のサンプル・コードです。
PDF文書のページを指定して単一の画像に変換するサンプルはこちらです。 PDF文書のすべてのページを複数ページの画像に変換するサンプルはこちらです。
低価格なライブラリ(PDF Imager-LP)のサンプル・コードも参照してください。
using System;
using Pdftools.Pdf2Img;
using Pdftools.Render;

namespace cre
{
    class Program
    {
        static void Main(string[] args)
        {
            //インスタンス生成
            Converter conv = new Converter();

            // ライセンス
            // ライセンスマネージャを利用しない場合に有効にします。
            Converter.SetLicenseKey("ライセンスキー");   //適切なライセンスキーに替えてください。

            // 回転
            // 従来のレンダリング・エンジンの場合に有効にします。
            //conv.RotateMode = PDFRotateMode.eRotateAttribute;

            // 変換
            if(!conv.ConvertFile("input.pdf","output.jpg",""))
            {
                Console.WriteLine(conv.ErrorCode);
                Environment.Exit(1);
            }
        }
    }
}
Converter インスタンス生成
SetLicenseKey  ライセンスキーを指定
ライセンスマネージャではなく、プログラムで指定します。引数には、適切なライセンスキーを指定します。
RotateMode ページの回転モードをを指定
ページの回転モードを指定します。
eRotateAttribute が既定値です。
ConvertFile PDF文書を画像ファイルに変換します。
PDF文書が複数のページで構成されている場合にTIF画像データを指定すると、複数ページ画像が生成されます。
他の画像形式を指定した場合は、最初のページだけが画像に変換されます。
第一引数:入力(変換前)のPDFファイル (インターネット上のPDFファイルを指定する場合
第二引数:出力(変換後)の画像ファイル
指定されたファイル名の拡張子によって生成される画像の形式が変わります。指定できる画像の形式は以下のとおりです。
.bmp:Windows BMP形式、.gif:GIF形式、.jb2:JBIG2形式、.jpegまたは.jpg:JPEG形式、.jp2:JPEG2000形式、.png:PNG形式、.tiffまたは.tif:TIFF形式
第三引数:PDFデータの暗号化パスワード
パスワードを指定しない場合は、空の文字列を指定します。
第一引数入力(変換前)のPDFファイル (インターネット上のPDFファイルを指定する場合
第二引数出力(変換後)の画像ファイル
指定されたファイル名の拡張子によって生成される画像の形式が変わります。指定できる画像の形式は以下のとおりです。
拡張子画像形式
.bmpWindows Bitmap Format
.gifGraphics Interchange Format
.jb2JBIG2, Bi-level Images
.jpg, .jpegJoint Photographic Experts Group
.jp2JPEG2000
.jpf, .jpxJPEG2000, Part 2 – Coding Extensions
.pngPortable Network Graphics
.tif, .tiffTagged Image File Format
第三引数PDFデータの暗号化パスワード
パスワードを指定しない場合は、空の文字列を指定します。

サンプルコード

 C# PDF to Image サンプル (MS Visual Studio 2008 Project) P2I_Samples_v2.zip

ご質問、お問い合わせ

メールで support@TrustSS.co.jp 宛てにお送りください。
または、質問のページからお送りいただくようお願いします。ご要望も承っております。

PDF-Tools C#サンプル

PDF Toolsとは

PDF/Aとは