トラスト・ソフトウェア・システム
トラスト・ソフトウェア・システム

PDF to Image Converter(画像に変換) コマンドライン サンプルと解説

「PDF to Image Converter」は、PDF文書を単一(TIFF、JPEG他)または、複数ページの画像(TIFF)または、画像化されたPDFに変換する機能を アプリケーションに追加するライブラリ(API) です。

機能特徴
  • 単一または複数の画像を生成
  • 画像フォーマット:TIFF、JPEG、JBIG2、JPEG2000、PNG、GIF、BMP など
  • ラスタライズされたPDF文書を作成可能
  • PDF文書の復号と暗号化可能
  • 画像フィルター(スーパーサンプリング、バイキュービック、バイリニア)の設定でエイリアスやモアレを低減
  • 色空間(グレースケール、RGB、CMYK、インデックス)選択可
  • 解像度、色数 設定
  • 非可逆圧縮やロスレスJPEG2000またはJBG2圧縮を選択可
  • 画質やサイズ(非可逆圧縮)の最適化
  • ハーフトーン方式(Floyd Steinberg、half-tone matrixなど)を選択可
  • 微細なテキスト文字の線幅を太くする
日本語マニュアル( HTML形式PDF形式 )をご参照ください。

PDF to Image Converter 機能概要はこちらです。
他のサンプル( C++C#VB6Java )を公開しています。
無償評価版(リンク先は英語)はこちらです。 ダウンロード手順
PDF to Image Converter ソフト 購入(価格)

無償評価版のダウンロードとインストール

 評価版アプリケーションは無償でダウンロード(試用)できますので、PDF to Image Converterダウンロード手順を参照してダウンロードください。
 ファイルをダウンロードしてから、インストールもしくは適当なフォルダーに解凍します。以下のようなフォルダーができあがりますので、適宜ご利用ください。
binライブラリやライセンスマネージャーなど
doc使用説明書など
サンプルの実行前に、上記binフォルダーをPATHに含めておきます。 また、無償評価版と共にダウンロードしたライセンスキーをbin/LicenseManager.exeを使って登録してください。 ライセンスキーの登録方法はこちらです。
日本語マニュアルPDF形式HTML形式)は、インストーラには含まれていませんのでこちらからダウンロードしてください。

画像に変換するサンプル コマンド

コマンドプロンプトを起動して以下のように実行します。 変換される画像の形式は、指定されたファイルの拡張子で判断されます。
入力するPDF文書はあらかじめ用意してください。
P2ISWIN32\bin> pdf2img input.pdf output.tif
入力されたPDF文書が、複数のページで構成されたTIFF画像に変換されます。作成されたoutput.pdfをダブルクリックすると、ビュワーが起動しますので、内容を確認してください。 なお、出力ファイルを省略すると、out.tif という名前で画像ファイルが作成されます。
画像の形式として指定できる拡張子は以下のとおりです。
拡張子画像形式
.bmpWindows Bitmap Format
.gifGraphics Interchange Format
.jb2JBIG2, Bi-level Images
.jpg, .jpegJoint Photographic Experts Group
.jp2JPEG2000
.jpf, .jpxJPEG2000, Part 2 – Coding Extensions
.pngPortable Network Graphics
.tif, .tiffTagged Image File Format
複数ページをサポートしていない画像形式を指定しますと、最初のページだけが画像に変換されます。
すべてのページをそれぞれの画像ファイルに変換するには、以下のようにします。
P2ISWIN32\bin> pdf2img -1 input.pdf
これによって、input_1.tif、input_2.tif、... がページの数だけ作成されます。 複数のPDFを指定することもできます。

以下のように変換されるファイル名を指定することもできます。
P2ISWIN32\bin> pdf2img -1 input.pdf output_%d.tif
%dの部分にページ番号が入ったページごとの画像ファイルが作成されます。
ご注意ください: この場合もPDFを複数指定できますが、(ファイル名を変化させられませんので)変換された画像ファイルが上書きされる場合があります。
複数のページ構成をサポートしていない画像ファイルに変換する際はこのように指定してページごとの画像ファイルを生成します。

ページを指定して画像に変換するサンプル コマンド

画像に変換するページを指定して、複数ページで構成された画像(TIFF形式)に変換する場合は、以下のように指定します。
TIFF形式以外を指定すると、最初のページだけが変換されます。
P2ISWIN32\bin> pdf2img -pgs 1,3,10-12 input.pdf output.tif
このコマンドによって、3ページ目と5ページ目および10から12ページ目までが画像変換され(5ページで構成された)output.tffが作成されます。
ご注意ください: ページ指定の順番を変えても変換される画像データのページ順は変わりません。また、ページを重複して指定しても画像データは重複しません。

連続するページを指定する場合は、以下のように指定することもできます。この例の場合は、10から15ページまでが変換されます。
P2ISWIN32\bin> pdf2img -pg 10 15 input.pdf output.tif

PDFの各ページを画像にしたPDFに変換するサンプル コマンド

PDFのすべてのページを画像に変換したPDFには、以下のコマンドを使います。
pdf2pdfimg input.pdf output.pdf
このコマンドでは、ページを指定して変換することはできません。

ご質問、お問い合わせ

 メールで support@TrustSS.co.jp 宛てにお送りください。
または、質問のページからお送りいただくようお願いします。ご要望も承っております。(匿名で送れます。)

(記載の会社名および製品名は、各社の登録商標および商標です。)
PDF製品 Shellサンプル
PDF Security
PDF Validator
PDF to PDF/A Converter
PDF to Image Converter
Image to PDF Converter
PDF Printer
PDF Viewer
PDF Prep Tool Suite
PDF Optimization
PDF Command Line Suite
PDF Extract
PDF Easy Parse
PDF to Image Converter サンプル
C++ サンプル
C# サンプル
VB6.0 サンプル
Java サンプル
コマンドライン サンプル
株)トラスト・ソフトウェア・システム
暗号化・電子署名・タイムスタンプ ライブラリ作成します。
お問い合わせください。