トラスト・ソフトウェア・システム
ホーム > PDF Tools トップ > PDF Tools ライト > PDF Easy Parse

PDF Easy Parse 概要

PDF Easy Parse は、PDFを容易に解析するライブラリ(API)です。

PDF Easy Parseは、PDFデータ構造の解析ライブラリです。PDF Easy Parseを用いて、PDF文書から必要な情報を取り出すアプリケーションを簡単に作成できます。また、取り出したデータを使って新たなPDF文書を作成するアプリケーションも作成できます。


サンプル コード( C++ ) で機能を確認してください。


PDF Easy Parseライブラリを使ってPDF文書を解析するには、PDF構文(構造) の理解が必要です(PDF構文の理解を深めるためにも利用できます)。
PDF Easy Parseは、PDF文書を構成する各オブジェクトを解析してそれらの必要な部分のみを取り出すこともできますし、解析せずにPDFデータをオリジナルのまま取得することもできます。

体験版ダウンロード

PDF解析アプリケーション例:

PDF解析アプリケーションは、PDF Easy Parseに含まれています。
上記アプリケーションのソースコード(VC++)は、「PDF Easy Parse」購入者に無償提供します。
サポートをご希望の場合は、PDFの解析サポートも実施いたします。

利用OS(プラットフォーム)および開発環境

PDF Easy Parseライブラリは、Windows環境のクライアントおよびサーバーで利用できます。
開発は、CおよびC++、Visual Basic、.NETです。


解析できるPDF文書

PDF Easy Parseライブラリは、PDF1.7までのすべてに対応しています(PDF1.0からPDF1.6およびPDF/A文書も解析できます)。


無償体験版 ダウンロード

無償体験版は、以下からダウンロードできます。無償体験版は、製品版と同じ機能が使えます。ライセンスキーは必ずダウンロードしてください。
利用許諾契約書をご確認のうえダウンロードしてください。ダウンロードしますと、利用許諾契約書に同意したものとみなします。

PdfEasyParse_2_0_4.zip (Windows,32bit版)
PdfEasyParseWIN64_2_0_4.zip (Windows,64bit版)
体験版(評価用) ライセンスキー

インストール

無償体験版をダウンロードして解凍すると以下のようなフォルダーができます。

docライブラリ説明書と利用許諾契約書
includeC/C++用ヘッダー(.h)ファイル
libDLLライブラリおよびLibファイル
sampleC言語およびC++言語用サンプル

lib/PdfEasyParse.libを作成するアプリケーションにリンクしてください。lib/PdfEasyParse.dllをアプリケーションの実行ファイル(.exe)のあるフォルダーにおいてください。



サポート

体験版ご利用者の質問も受け付けております。お問い合わせのページからお願いいたします。


ご質問・お問い合わせ

メールで support@TrustSS.co.jp 宛てにお願いします。
または、質問のページからお送りいただくようお願いします。なお、ご質問・ご要望は、匿名でも送信できます。



スリーソフト作者の方へ

PDF Easy Parseライブラリを無償で利用できるプログラムがあります。
こちらを参照してください。