ホーム > PDF Tools 一覧 > PDF Tools ライト > PDF Easy Parse > C++サンプル

PDF Easy Parse C++ サンプル

PDF Easy Parse は、PDF構造の解析専用ツール(ライブラリ)です。このPDF Easy Parseライブラリを使えばPDF文書を解析したり、必要な部分を取り出したりする機能を目的のアプリケーションに追加できます。

PDF Easy Parse 購入(価格)

ダウンロード:
PDF Easy Parse無償体験版は、以下からダウンロードしてください。利用許諾契約書をご確認のうえダウンロードしてください。ダウンロードしますと、利用許諾契約書に同意したものとみなします。
評価用ライセンスキーも必ずダウンロードしてください。


インストール

無償体験版をダウンロードして解凍すると以下のようなフォルダーができます。

docライブラリの簡単な説明書
includeヘッダー
liblibおよびDLL
sample/CC言語用サンプル
sample/C++C++言語用サンプル

lib/PdfEasyParse.libを作成するアプリケーションにリンクしてください。lib/PdfEasyParse.dllをアプリケーションの実行ファイル(.exe)のあるフォルダーに配置してください。


PDF Easy Parseによる解析のC++サンプルと解説

以下のサンプルで、PDF Easy Parseの機能実装を確認してください。

 PDF文書のバージョンを取得するサンプル
 PDF文書の終端(%%EOF)位置を取得するサンプル
 PDF文書のトレイラー情報を取得するサンプル
 クロスリファレンス情報を取得するサンプル
 インダイレクト オブジェクト情報を取得するサンプル

サンプル コード

サンプルのコードは、以下からダウンロードしてください。

   PepSamples_2_0_2.zip

なお、サンプルコードを実行させるためには、PDF Easy Parseライブラリが必要です。別途ダウンロードしてください。


ご質問・お問い合わせ

メールで support@TrustSS.co.jp 宛てにお願いします。
または、質問のページからお送りいただくようお願いします。なお、ご質問・ご要望は、匿名でも送信できます。