トラスト・ソフトウェア・システム
トラスト・ソフトウェア・システム

PDF Prep Tool Suite 概要

「PDF Prep Tool Suite」は、PDF文書を作成、分割、統合するためのAPI(ライブラリ)群です。
PDF Prep Tool Suite 購入(価格)
PDF Prep Tool Suite 動作概要
PDF文書にテキスト・コンテント、画像、ベクタ・グラフィックスを追加します。 さらに、インターラクティブな要素(ハイパー・リンク、フォーム・フィールド、ブックマークなど)を追加し処理します。
PDF文書の変更ばかりではなく、PDF文書からメタ情報などを取り出すこともできます。

処理済のPDF文書を新規に生成できます。このとき、プロパティ(位置、フォント、サイズ、色など)を自由に選択できます。 生成されたPDF文書には、暗号化やWebの表示用に最適化が施されます。

サンプル: ライブラリ(API)の解説とサンプル:( C++C# )を公開しています。
評価版: 無償評価版ダウンロード手順

機能

  • ひとつまたは複数のPDF文書から任意の数のページを統合
    サンプル C++  C# 
  • 既存(または新規)ページの背景や前景に以下のようなコンテンツを追加
    • テキスト(ページ番号、住所、顧客番号など) サンプル C++  C# 
    • 画像(会社ロゴ、印影など) サンプル C++  C# 
    • ベクタグラフィックス(線、四角形、曲線など) サンプル C++  C# 
    • ウォーターマーク(すかし) サンプル C++  C# 
  • フォーム・フィールドの追加、削除、内容書き込みと削除
    サンプル C++  C# 
  • ハイパー・リンクとコメントの追加
    サンプル C++  C# 
  • 複数のページから目的のページにコンテンツ(位置情報、拡大縮小や回転情報を含む)をコピーする
  • アウトライン(ブックマーク)の設定および取り出し
  • プロパティ(タイトル、作成者、作成日など)を定義および抽出
  • 暗号化されたPDF文書の読み取り
  • 暗号化およびアクセス許可フラグの設定
  • Web表示用に最適化(リニアライズ)
    サンプル C++  C# 
  • 色指定(RGB、CMYK)
  • ページサイズと可視領域の設定
  • 閲覧者のアクセス権を削除
  • 情報取り出し
  • 日本語対応

仕様

入力フォーマット
  • PDF

出力フォーマット
  • PDF

OS
  • Windows 7, 8, 8.1, 10
  • Windows Server 2008, 2008 R2, 2012, 2012 R2 – 32 または 64Bit
  • HP-UX – 32Bit または Itanium
  • IBM AIX – 32 または 64Bit
  • Linux (SuSE and Red Hat on Intel)
  • Mac OS X
  • Sun Solaris
インターフェース
  • API: C, Java, .NET, COM

プログラム言語
  • API(C, Java, COM)

製品
  • API ライブラリ

無償評価版およびサンプル

 無償の評価版があります。 「PDF Prep Tool Suiteダウンロード」からダウンロードしてください。  ダウンロード手順の手順を参照してください。
 API ライブラリの解説とサンプルは、こちら( C++  C# )です。

ご質問、お問い合わせ

 メールで support@TrustSS.co.jp 宛てにお送りください。
または、質問のページからお送りいただくようお願いします。ご要望も承っております。(匿名で送れます。)


(記載の会社名および製品名は、各社の登録商標および商標です。)
PDF製品一覧
PDF Security
PDF Validator
PDF to PDF/A Converter
PDF to Image Converter
PDF Imager-LP
Image to PDF Converter
PDF Printer
PDF Viewer
PDF Viewer-L
PDF Prep Tool Suite
PDF Optimization
PDF Command Line Suite
PDF Extract
PDF Easy Parse
PDF to Image Converter サンプル
C++ サンプル
C# サンプル
株)トラスト・ソフトウェア・システム
暗号化・電子署名・タイムスタンプ ライブラリ作成します。
お問い合わせください。