PDF Imager-SVG 単一画像に変換 C#サンプル

PDF Imager-Sv/Su 単一画像に変換する C#サンプルと解説

PDF Imager-LP PDF Imager-Sv/SuはPDF文書をSVG(Scalable Vector Graphic)形式データに変換するライブラリです。

PDF Imager-SuはPDF Imager-Svの機能を限定した製品です。

Imager-Sv: 今すぐ購入 (価格)

Imager-Su: 今すぐ購入 (価格)

ここでは、PDFの指定したページを画像に変換するサンプルを示します。

ダウンロード:
PDF Imager-SVGの無償体験版は、以下からダウンロードできます。無償体験版は、製品版と同じ機能が使えます。
利用許諾契約書をご確認のうえダウンロードしてください。ダウンロードしますと、利用許諾に同意したものとみなします。
評価利用では、ライセンスキーが必要ですので一緒にダウンロードしてください。

インストール

ライブラリは無償でダウンロードおよび試用できます。ダウンロードしてから、適当なフォルダーに解凍してください。以下のようなフォルダーができますので適宜ご利用ください。
docライブラリ説明書、利用許諾契約書
includeC/C++用ヘッダー(.h)ファイル
lib.NET用ラッパーDLLおよびDLLライブラリ、Libファイル
sampleC/C++言語、C#/VB.NET言語サンプル
サンプルの実行前に、lib/ImagerSvgNET.dllを参照設定に追加し、lib/PdfImagerSvg.dllを適切なフォルダーにコピーしてください。

SVG形式画像に変換するC++サンプルコード

PDF文書をSVG形式画像に変換するC#のサンプルコードです。(C++はこちら)
入力のPDF文書と変換されたSVG形式画像はこちらです。(SVGデータは対応ブラウザーでのみ表示できます。)

このサンプルコードで変換されたSVG画像の文字列はパスに変換されていますので、文字列をクリップボードにコピーできません

using System;
using PDFTools.PdfImagerSvg;

namespace CreateSvg
{
    class CreateSvg
    {
        static void Main(string[] args)
        {
            //インスタンス生成
            ImagerSvg imgr = new ImagerSvg();

            //初期化
            if (imgr.Initialize("ライセンスキー") != 0)
            {
                Console.WriteLine("ライセンスキーが不正です。");
                Environment.Exit(2);
            }

            //オープン
            if (imgr.OpenDoc("in.pdf", null, null) != err.MSV_NO_ERROR)
            {
                Console.WriteLine("PDFファイルを開けません。");
                Environment.Exit(3);
            }

            //画像作成
            imgr.ConvertByList("1", "out.svg");      //先頭のページを画像に変換

            //文書クローズ
            imgr.CloseDoc();

            //後始末
            imgr.Uninitialize();
        }
    }
}
Initialize 初期化
引数にライセンスキーを指定します。
成功すると、0(ゼロ)が戻ります。それ以外はエラーです。
OpenDoc PDFファイルを開く
指定したファイルが画像への変換対象になります。
成功すると、0(ゼロ)が戻ります。それ以外はエラーです。
引数に以下を指定します。
第一引数:PDFファイル名
第二引数:オーナーパスワード(パスワードで暗号化されている場合)、またはNULL
第三引数:ユーザーパスワード(パスワードで暗号化されている場合)、またはNULL
第一引数PDFファイル名
第二引数オーナーパスワード(パスワードで暗号化されている場合)、またはNULL
第三引数ユーザーパスワード(パスワードで暗号化されている場合)、またはNULL
ConvertByList 指定されたページを画像に変換します。
成功すると、0(ゼロ)が戻ります。それ以外はエラーです。
引数は以下を指定します。
第一引数:PDF文書のページ番号をリストにした文字列(最初のページは1と指定します。)
第二引数:結果を格納するファイル名を指定します。拡張子は"svg"を指定します。
第一引数PDF文書のページ番号をリストにした文字列(最初のページは1と指定します。)
第二引数結果を格納するファイル名を指定します。拡張子は"svg"を指定します。
CloseDoc開いたPDFファイルを閉じます。
Uninitialize 終了します。
変換結果:

画像をクリックすると、変換されたSVGデータを(SVG対応ブラウザの場合)表示します

無償評価版

PDF Imager-Svgの無償体験版は、以下からダウンロードできます。無償体験版は、製品版と同じ機能が使えます。
利用許諾をご確認のうえダウンロードしてください。ダウンロードしますと、利用許諾に同意したものとみなします。
評価利用では、ライセンスキーが必要ですので一緒にダウンロードしてください。

ご質問、お問い合わせ

メールで support@TrustSS.co.jp 宛てにお送りください。
または、質問のページからお送りいただくようお願いします。ご要望も承っております。

PDF Toolsライト

PDF Imager-SVGサンプル

PDF 構文解説

(ISO32000-1より)

PDF Tools C++サンプル