トラスト・ソフトウェア・システム
ホーム > PDF Tools トップ > PDF Tools ライト > PDF Imager-Sv

PDF Imager-Sv/Su SVG画像変換ライブラリ 概要

PDF Imager-Sv
PDF Imager-Sv/Suは、PDF文書をSVG(Scalable Vector Graphic)形式データに変換するライブラリです。
サンプルコード( C++ )
サンプルコード( C# )で機能を確認してください。

SVG形式に変換
PDFの指定されたページをSVG形式の画像に変換します。 PDFのすべての(または指定された)ページをひとつのSVG形式データに変換します。


ダウンロード
PDF Imager-Svの無償体験版は、以下からダウンロードできます。無償体験版は、製品版と同じ機能を試用できます。
利用許諾契約書をご確認のうえダウンロードしてください。ダウンロードしますと、利用許諾契約書に同意したものとみなされます。
評価利用では、ライセンスキーが必要です。必ずダウンロードしてください。

開発用 ライブラリ:
PDFImagerSvg-1_8_1.zip (Windows 32bit版)
PDFImagerSvg64-1_8_1.zip (Windows 64bit版)
ライブラリ評価用 ライセンスキー

利用分野

  • 文書管理
    「PDF Imager-Sv」で変換された画像は、WebブラウザーなどのSVG画像表示アプリケーションでPDFのように表示できます。また、高解像度の画像や、サムネールのような画像に変換することもできます。
  • 文書保管
    「PDF Imager-Sv」は、画像化文書保管へ迅速に移行できます。
  • その他の利用分野
    • Faxサーバー ソリューション
    • 図形処理

製品の種類(ライセンス)

PDF Imager-Svには、以下のライセンスがあります。

  • アプリケーションを開発するための製品 (SDKライセンス)
    クライアントPCまたはサーバーで開発するためのライセンスです。開発以外の利用はできません。
  • 開発したアプリケーションと共にAPIをクライアント用に配布するための製品(クライアント・APIライセンス)
    開発したAPIと共に画像に変換するAPIを配布するためのライセンスです。開発のライセンスを含みません。
  • SVG画像に変換する機能をサービスとして提供する製品(サーバー・ライセンス)
    PDF Imager-Svgの機能をサービスとして提供するためのライセンスです。開発のライセンスを含みません。

機能

  • 指定されたPDF文書のページを1つのSVG形式データの画像に変換します。
  • 単一ページまたは複数ページのSVG形式データの画像に変換します。
  • 生成されるSVG画像のページ枠線色やページとページの間隔およびその表示位置を指定できます。
  • 生成されるSVG形式画像の解像度を指定できます。
    (100%で表示する場合のSVG画像サイズが変わります。)
  • パスワードで暗号化されたPDF文書の場合は、復号してSVG画像に変換します。
  • PDF文書に埋め込まれていないフォントを別のフォントに代替指定してSVG画像に変換します。
  • 日本語対応

仕様

変換されるPDF

  • PDF1.4~PDF1.7
  • (ただし、PDF仕様のTransparencyなどは正しく変換されない場合があります。)

変換後の画像形式

  • SVG(Scalable Vector Graphics)1.1形式

利用環境 OS

  • Windows Vista, 7, 8, 10
  • Windows Server 2003, 2008, 2012

開発環境

  • Microsoft Visual C++
  • Microsoft Visual C#
  • Microsoft Visual Basiv(VB.NET)

無償評価版 および サンプル

無償の評価版(製品の機能をすべて利用できます)を利用できます。
利用許諾契約書をご確認のうえ以下からダウンロードしてください。ダウンロードしますと、利用許諾契約書に同意したものとみなします。
評価利用には、ライセンスキーが必要ですので、必ずダウンロードしてください。

開発用 ライブラリ:
PDFImagerSvg-1_8_1.zip (Windows 32bit版)
PDFImagerSvg64-1_8_1.zip (Windows 64bit版)
ライブラリ評価用 ライセンスキー

ご質問、お問い合わせ

メールで support@TrustSS.co.jp 宛てにお送りください。
または、質問のページからお送りいただくようお願いします。ご要望も承っております。(匿名で送れます。)