トラスト・ソフトウェア・システム
トラスト・ソフトウェア・システム

PDF to Image Converter 概要

PDFから画像変換  「PDF to Image Converter」は、PDF文書を単一(TIFF、JPEG他)または、複数ページの画像(TIFF)または、画像化されたPDFに変換するコンポーネントです。
PDF to Image Converter 購入(価格)
廉価(低価格)版
PDFを画像に変換するライブラリの機能を限定した廉価(低価格)版を参照してください。

PDF to Image Converter 動作概要 画像に変換
PDFおよびPDF/Aのすべてのページを画像に変換したり、指定したページだけを画像に変換したりできます。
このようにして変換された画像は、簡単な画像表示アプリケーションで表示できます。
変換の際の画像サイズ、画像解像度、JPEG圧縮率などを指定できます。

複数ページの画像へ変換
画像形式にTIFFを選択すると、PDFを複数ページの画像に変換できます。ページを指定して変換することもできます。
2つ以上のPDF文書をつかって単一(ひとつのファイル)のTIFF形式複数ページ画像に変換できます。

PDFを複数の画像ファイルに変換
画像形式にPNGやJPEGを指定すると、PDFの各ページそれぞれを別の画像ファイルに変換します。

画像で構成されたPDFに変換
PDF to Image Converterは、高精細の画像やベクタ画像およびテキストなどを含んだPDF文書をラスター画像化(JPEG、JPGなどの画像に変換)したPDFに変換します。 このとき、変換前のPDFに含まれている内部リンクやWebリンクおよびしおりなどは、そのまま変換後のPDFに移行できます。
PDF文書に高精細画像またはベクタ画像などが含まれている場合、そのデータの保護に役立ちます。 また、テキストデータを取り出せないように保護することもできます。

モノクロ画像に変換
カラーのPDFをモノクロ画像に変換する際は、グレースケールやディザを指定できます。 ディザは、カラー画像への変換でも指定できます。

サンプル: ライブラリ(API)の解説とサンプル (C++C#VB6.0Java)を公開しています。
コマンドライン(shell)での変換サンプル
評価版: 無償評価版ダウンロード手順
マニュアル: 日本語マニュアルPDF形式

利用分野

  • 文書管理
     「PDF to Image Converter」で変換された画像は、Webブラウザーや、一般的な画像表示アプリケーションでPDFのようにの表示できます。 画像は、PDFに定義されていた大きさで表示できます。また、高解像度の画像や、サムネールのような画像に変換することもできます。
     さらに、このツールはPDFをラスタライズ(ベクトル形式ではない)画像で構成されたPDFに変換できますので、オリジナルPDFの内容を保護することができます。
  • 文書保管
     「PDF to Image Converter」は、TIFFベース文書保管への迅速な移行に適しています。
  • その他の利用分野
    • Faxサーバー ソリューション
    • TIFF画像ベースの文書保管および、DMSシステムのためのTIFF画像変換
    • 図形処理

製品の種類 (ライセンスのバリエーション)

PDF to Image Converterは、以下の種類の製品(ライセンス)があります。用途に合わせて選択してください。
  • コマンド・ラインで利用する製品(クライアント・ライセンス)
    開発のライセンスは含みません。
    PDF to Image Converterの機能をコマンドラインで利用するコンポーネントです。 バッチ処理などで処理する場合に適します。
  • アプリケーションを開発する製品(SDKライセンス)
    クライアントPCまたはサーバーで開発するためのライセンスです。利用ライセンスは含みません。
  • クライアント用に配布する製品(クライアント・APIライセンス)
    クライアントPCで利用するためのライセンスです。開発のライセンスを含みません。
  • ライブラリ(API)をサーバーで利用する製品(サーバー・ライセンス)
    PDF to Image Converterの機能をサービスとして提供するためのライセンスです。開発のライセンスを含みません。

機能

PDFから画像へ変換
  • 単一ページまたは複数ページの画像に変換
    サンプル C++  C#  VB6  Java 
  • ページサイズ指定(ポイントまたはピクセル)
  • 画像フォーマット:TIFF、JPEG、JBIG2、JPEG2000、PNG、GIF、BMP など(サポートの形式
  • ラスタライズされたPDF文書に変換可能
    サンプル C++  C#  VB6  Java 
  • PDF文書の暗号化と復号が可能
  • 画像フィルター(スーパーサンプリング、バイキュービック、バイリニア)の設定でエイリアスやモアレを低減
  • 色空間(グレースケール、RGB、CMYK、インデックス)選択可
  • 解像度、色数 設定、ディザ指定可
  • 非可逆圧縮(JPEG)やロスレスJPEG2000またはJBIG2圧縮を選択可
  • 画質(非可逆圧縮の品質)やサイズを詳細に指定可
  • ハーフトーン方式(Floyd Steinberg、half-tone matrixなど)を選択可
  • 日本語対応

仕様

変換するデータのフォーマット
変換後のデータフォーマット
  • TIFF(Tagged Image File Format)
  • JPEG(Joint Photographic Expert Group)
  • PNG(Portable Network Graphics)
  • GIF(Graphics Interchange Format)
  • BMP(Window Bitmap)
  • EPS(Encapsulated Post Script)
  • JB2(JBIG2, Joint Bi-level Image Experts Group)
  • JP2(JPEG2000)
  • JPX(Extended JPEG2000)
  • PBM(Portable Bitmap File Format)
  • JIF(GIF Flate)
  • PDF(Portable Document Format)
OS
  • Windows 7, 8, 8.1, 10
  • Windows Server 2008, 2008 R2, 2012, 2012 R2 – 32 または 64Bit
  • HP-UX 11以降 PA-RISC2.0 - 32bit
  • HP-UX 11以降 ia64(Itanium) - 64bit
  • IBM AIX 5.1以降 - 64bit
  • Linux 2.6 - 32または64bit
  • Sun Solaris 2.8以降, SPARCおよびIntel
  • FreeBSD 4.7以降(32bit)またはFreeBSD 9.3以降(64bit要求による)
  • Mac OS X 10.4以降 - 32または64bit

インターフェース
  • API: C, Java, .NET, COM

プログラム言語
  • C および C++
  • C#, VB .NET, J# via .NET
  • Java via JNI
  • MS Visual Basic, Borland Delphi, MS Office 製品(Accessなど), C++ via COM

PDF/Aとは、長期保存に適したPDF文書のISO規格です。

無償評価版およびサンプル

 無償の評価版があります。 「PDF to Image Converterダウンロード」からダウンロードしてください。 ダウンロード手順の手順を参照してください。
 API ライブラリを使ってPDF文書を画像や(ラスタライズ)PDFに変換するソースコードの解説とサンプルは、こちら(C++C#VB6.0Java)です。
 コマンドライン(Shell)での変換手順を紹介しています。

ご質問、お問い合わせ

 メールで support@TrustSS.co.jp 宛てにお送りください。
または、質問のページからお送りいただくようお願いします。ご要望も承っております。(匿名で送れます。)


(記載の会社名および製品名は、各社の登録商標および商標です。)
PDF製品一覧
PDF Security
PDF Validator
PDF to PDF/A Converter
PDF to Image Converter
PDF Imager-LP
Image to PDF Converter
PDF Printer
PDF Viewer
PDF Viewer-L
PDF Prep Tool Suite
PDF Optimization
PDF Command Line Suite
PDF Extract
PDF Easy Parse
PDF to Image Converter サンプル
C++ サンプル
C# サンプル
VB6.0 サンプル
Java サンプル
コマンドライン サンプル
株)トラスト・ソフトウェア・システム
暗号化・電子署名・タイムスタンプ ライブラリ作成します。
お問い合わせください。