PDF Imager-LP PDF文書を解像度や圧縮品質を指定して画像に変換 サンプル

PDF Imager-LP PDFを解像度・圧縮品質を指定した画像変換 サンプル

PDF Imager-LPは、PDF文書を画像(TIFF、JPEG、PNG、BMP)に変換するライブラリです。( PDF Imager-LP概要

 価格見積り

オンライン画像変換で確認してください。

ここでは、PDFの指定ページの画像変換で解像度や非可逆圧縮の品質を指定するサンプルを示します。

Windows アプリケーション サンプル画面 Windows アプリケーション サンプル
パッケージには、PDF Imager-LPライブラリを使ったアプリケーション サンプルが同梱されています。
全ソースコードが付属していますのでコンパイルしてすぐに試用できます。
Windowsサンプルの機能説明はこちらです。

ダウンロード:
PDF Imager-LPの無償体験版は、以下からダウンロードできます。無償体験版は、製品版と同じ機能が使えます。
利用許諾契約書をご確認のうえダウンロードしてください。ダウンロードしますと、利用許諾に同意したものとみなします。
評価利用では、ライセンスキーが必要です。

PDFImagerLP-1_9_1.zip(体験版パッケージ)
体験版(評価)用 ライセンスキー"0-0GR6-HE110381R19W" [評価用ライセンスキー] (無償)

高機能な、画像変換ライブラリ「PDF to Image Converter」は、こちらです。

変換する画像の解像度を指定するサンプルコード

PDFの指定ページを画像に変換する際に画像解像度を指定するサンプルコードです。
解像度を指定することで、ページ画像を拡大・縮小できます。

C# C/C++ Python 他のサンプル ダウンロード
#include "ImagerLP.h"
#pragma comment(lib, "PdfImagerLP.lib")

int main()
{
    //初期化
    if(MlpInitialize("0-0GR6-HE110381R19W")){
        printf("ライセンスキーが不正です。正しいライセンスキーを使用してください。");
        return 1;
    }

    //PDF文書オープン
    if(MlpOpenDoc("ファイル.pdf", NULL, NULL)){
        printf("PDFファイルをオープンできません。");
        return 2;
    }

    //解像度の設定
    MlpSetPictureResolution(150); //150DPI

    //画像作成
    MlpCreatePict(1, "out.jpg");  //最初のページを画像に変換

    //文書クローズ
    MlpCloseDoc();

    //後始末
    MlpUninitialize();

    return 0;
}
MlpInitialize初期化
 引数にライセンスキー"0-0GR6-HE110381R19W" (評価用ライセンスキー) を指定します。
MlpOpenDocPDF文書をオープン
 第一引数:ファイルパス名
 第二引数:オーナーパスワード
 第三引数:ユーザーパスワード
MlpSetPictureResolution画像解像度の設定
 引数に解像度[DPI]を指定
MlpCreatePictページを画像に変換
 第一引数:画像にするページ番号
 第二引数:画像のパス名
   画像の形式は拡張子で判断
MlpCloseDocPDF文書をクローズ
MlpUninitializeライブラリの終了
C# C/C++ Python 他のサンプル ダウンロード
using System;
using PDFTools.PdfImagerLP;

namespace Dpi
{
    class Dpi
    {
        static void Main()
        {
            //インスタンス生成
            PdfImager imgr = new PdfImager();

            //初期化
            if (imgr.Initialize("0-0GR6-HE110381R19W") != 0)
            {
                Console.WriteLine("ライセンスキーが不正です。");
                Environment.Exit(2);
            }

            //オープン
            if (imgr.OpenDoc("in.pdf", null, null) != err.MLP_NO_ERROR)
            {
                Console.WriteLine("PDFファイルを開けません。");
                Environment.Exit(3);
            }

            //解像度の設定
            imgr.SetPictureResolution(150);

            //画像作成
            imgr.CreatePict(1, "out.jpg");     //先頭のページを画像に変換

            //文書クローズ
            imgr.CloseDoc();

            //後始末
            imgr.Uninitialize();
        }
    }
}
Initialize初期化
 引数にライセンスキー"0-0GR6-HE110381R19W" (評価用ライセンスキー) を指定します。
OpenDocPDF文書をオープン
 第一引数:ファイルパス名
 第二引数:オーナーパスワード
 第三引数:ユーザーパスワード
SetPictureResolution画像解像度の設定
 引数に解像度[DPI]を指定
CreatePictページを画像に変換
 第一引数:画像にするページ番号
 第二引数:画像のパス名
   画像の形式は拡張子で判断
CloseDocPDF文書をクローズ
Uninitializeライブラリの終了
C# C/C++ Python 他のサンプル ダウンロード
import PdfImagerLP

#インスタンス生成
mlp = PdfImagerLP.Mlp();

#初期化
if mlp.Initialize("0-0GR6-HE110381R19W") < 0:
    print("ライセンスキーが不正です。");
    exit()

#オープン
if mlp.OpenDoc("in.pdf") < 0:
    print("PDFファイルを開けません。")
else:
    #解像度の設定
    mlp.SetPictureResolution(150);

    #画像作成
    mlp.CreatePict(1, "out.jpg");     #先頭のページを画像に変換

    #文書クローズ
    mlp.CloseDoc();

#後始末
mlp.Uninitialize();
Initialize初期化
 引数にライセンスキー"0-0GR6-HE110381R19W" (評価用ライセンスキー) を指定します。
OpenDocPDF文書をオープン
 第一引数:ファイルパス名
 第二引数:オーナーパスワード(省略可)
 第三引数:ユーザーパスワード(省略可)
SetPictureResolution画像解像度の設定
 引数に解像度[DPI]を指定
CreatePictページを画像に変換
 第一引数:画像にするページ番号
 第二引数:画像のパス名
   画像の形式は拡張子で判断
CloseDocPDF文書をクローズ
Uninitializeライブラリの終了

画像変換でJPEG圧縮の品質を指定するC++サンプルコード

ページを画像に変換する際にJPEG圧縮の品質を指定するC++のサンプルコードです。

オンラインで品質指定を指定してPDFをJPEG画像に変換

C# C/C++ Python 他のサンプル ダウンロード
#include "ImagerLP.h"
#pragma comment(lib, "PdfImagerLP.lib")

int main()
{
    //初期化
    if(MlpInitialize("0-0GR6-HE110381R19W")){
        printf("ライセンスキーが不正です。正しいライセンスキーを使用してください。");
        return 1;
    }

    //PDF文書オープン
    if(MlpOpenDoc("ファイル.pdf", NULL, NULL)){
        printf("PDFファイルをオープンできません。");
        return 2;
    }

    //非可逆圧縮の品質指定
    MlpSetPictureQuality(50); //50%

    //画像作成
    MlpCreatePict(1, "out.jpg");  //最初のページを画像に変換

    //文書クローズ
    MlpCloseDoc();

    //後始末
    MlpUninitialize();

    return 0;
}
MlpInitialize初期化
 引数にライセンスキー"0-0GR6-HE110381R19W" (評価用ライセンスキー) を指定します。
MlpOpenDocPDF文書をオープン
 第一引数:ファイルパス名
 第二引数:オーナーパスワード
 第三引数:ユーザーパスワード
MlpSetPictureQualityJPEG画像の品質設定
 引数に品質[%]を指定
MlpCreatePictページを画像に変換
 第一引数:画像にするページ番号
 第二引数:画像のパス名
MlpCloseDocPDF文書をクローズ
MlpUninitializeライブラリの終了
C# C/C++ Python 他のサンプル ダウンロード
using System;
using PDFTools.PdfImagerLP;

namespace Dpi
{
    class Dpi
    {
        static void Main()
        {
            //インスタンス生成
            PdfImager imgr = new PdfImager();

            //初期化
            if (imgr.Initialize("0-0GR6-HE110381R19W") != 0)
            {
                Console.WriteLine("ライセンスキーが不正です。");
                Environment.Exit(2);
            }

            //オープン
            if (imgr.OpenDoc("in.pdf", null, null) != err.MLP_NO_ERROR)
            {
                Console.WriteLine("PDFファイルを開けません。");
                Environment.Exit(3);
            }

            //非可逆圧縮の品質指定
            imgr.SetPictureQuality(50);

            //画像作成
            imgr.CreatePict(1, "out.jpg");     //先頭のページを画像に変換

            //文書クローズ
            imgr.CloseDoc();

            //後始末
            imgr.Uninitialize();
        }
    }
}
Initialize初期化
 引数にライセンスキー"0-0GR6-HE110381R19W" (評価用ライセンスキー) を指定します。
OpenDocPDF文書をオープン
 第一引数:ファイルパス名
 第二引数:オーナーパスワード(省略可)
 第三引数:ユーザーパスワード(省略可)
SetPictureQualityJPEG画像の品質設定
 引数に品質[%]を指定
CreatePictページを画像に変換
 第一引数:画像にするページ番号
 第二引数:画像のパス名
CloseDocPDF文書をクローズ
Uninitializeライブラリの終了
C# C/C++ Python 他のサンプル ダウンロード
import PdfImagerLP

#インスタンス生成
mlp = PdfImagerLP.Mlp();

#初期化
if mlp.Initialize("0-0GR6-HE110381R19W") < 0:
    print("ライセンスキーが不正です。");
    exit()

#オープン
if mlp.OpenDoc("in.pdf") < 0:
    print("PDFファイルを開けません。")
else:
    #非可逆圧縮の品質指定
    mlp.SetPictureQuality(50);

    #画像作成
    mlp.CreatePict(1, "out.jpg");     #先頭のページを画像に変換

    #文書クローズ
    mlp.CloseDoc();

#後始末
mlp.Uninitialize();
Initialize初期化
 引数にライセンスキー"0-0GR6-HE110381R19W" (評価用ライセンスキー) を指定します。
OpenDocPDF文書をオープン
 第一引数:ファイルパス名
 第二引数:オーナーパスワード(省略可)
 第三引数:ユーザーパスワード(省略可)
SetPictureQualityJPEG画像の品質設定
 引数に品質[%]を指定
CreatePictページを画像に変換
 第一引数:画像にするページ番号
 第二引数:画像のパス名
CloseDocPDF文書をクローズ
Uninitializeライブラリの終了

無償評価版およびサンプル

PDF Imager-LPの無償体験版は、以下からダウンロードできます。無償体験版は、製品版と同じ機能が使えます。
利用許諾をご確認のうえダウンロードしてください。ダウンロードしますと、利用許諾に同意したものとみなします。
評価利用では、ライセンスキーが必要です。
PDFImagerLP-1_9_1.zip(体験版パッケージ)
体験版(評価)用 ライセンスキー"0-0GR6-HE110381R19W" [評価用ライセンスキー] (無償)

サンプル ソースコード:サンプルのソースコードは以下をダウンロードしてください。
PDFImagerLP_samples_1_9_1.zip

オンラインでPDF文書を画像に変換

オンラインでPDFファイルを画像に変換します。

画像形式:

RGB:
CMYK:
Grayscale:


 

ご質問、お問い合わせ

メールで support@TrustSS.co.jp 宛てにお送りください。
または、質問のページからお送りいただくようお願いします。ご要望も承っております。

PDF Toolsライト

PDF Imager-LPサンプル

PDF 構文解説

(ISO32000-1より)

PDF Tools C++サンプル